神奈川県平塚市・手作り石けん教室の自宅サロン

神奈川県平塚市にある手づくり石けん教室の自宅サロン アロア

中級クラス(全5回)

 
◆初級クラス修了者の方が対象です。
 
初級クラスでは、「油が違うとどう使用感が変わるか」を感じていただき、自分が好きな油の傾向を見つけていただきました。 

中級クラスでは、自分の肌にぴったり合う石鹸を作るために、一番重要な「脂肪酸のはたらき」について学びます。

油の中には「オレイン酸」「リノール酸」などの、脂肪酸と呼ばれる成分が含まれていて、石鹸の性質は、この脂肪酸によって決まります。

石鹸の性質とは、

・肌に対して刺激がないか
・汚れがよく落ちるか
・泡立ちが良いか
・溶け崩れが少ないか
・酸化による変質がないか


などのことを言い、これらの条件がバランス良く整っていれば、良い石鹸となります。

が、これらの条件は、人それぞれ違うんですね。

油にはたくさんの種類がありますが、油ごとに脂肪酸の種類と含まれる割合が違うので、出来上がった石鹸の使用感が変わるんです。

初級で石鹸を作ってきて、

・オリーブ油が多く入った石鹸だと「ツッパリ感」がある。
・使用感はいいんだけど、溶けるのが早い。
・泡立ちはいいけど、泡のキメは粗い。
・クリームのようなもっちり泡だと重く感じる。

などなど、いろいろ感じたことがあったと思います。

これらの疑問は、油の中に含まれている脂肪酸のはたらきを知れば、解決します。

中級では、この脂肪酸のはたらきを意識しながら、石鹸作りを行います。

ご参加いただいたお客様の感想


いろいろな油で作らせていただけたのが、良かったです。
おかげで苦手な油が分かりました。
好きな油の特徴も分かったので、一人でも作れそうです。

(平塚市 Kさま)

どの油で作っても、どれも良くて、あまり違いが分かりませんでした。
油ってどれも同じだと思っていましたが、同じではないことが分かりました。

でも、私の場合、どの油で作っても、使用感がいいんですけど。

(茅ヶ崎市 Uさま)


中級クラスに参加して、脂肪酸のはたらきを知ると、自分の肌にぴったり合う石鹸を作ることができますよ。^^




レッスン詳細



1.しっとりツルツルな洗いごこちの石鹸

メインの油には「スイートアーモンド油」を使います。
キメ細かいふわふわな泡が特徴です。
肌あたりはかるく、洗い上がりは「しっとりツルツル」になります。
【デザイン】波紋模様


■脂肪酸の性質について1

石鹸作りに関わる11種類の脂肪酸について
・肌への刺激性
・洗浄力
・泡立ち
・硬さ
・酸化速度

脂肪酸がどう影響するのかを覚えていきます。

2.シミしわ予防な石鹸

メインの油には「太白ごま油」を使います。
太白ごま油には、シミしわの原因の一つ「紫外線」&「肌の酸化」を防いでくれる作用があるんです。
洗顔から取り入れられたら嬉しいですね。

【デザイン】モザイク模様


■脂肪酸の性質について2

脂肪酸の性質については、一度にお伝え出来ないので、2回に渡ってお話しいたします。

3.赤ちゃんにも使える石鹸

メインの油には、未精製のアボカド油を使います。
未精製のアボカド油には、お肌の栄養となる成分がたくさん入っています。
やさしい肌あたりなので、ベビー用石鹸にも使われている油ですが、赤ちゃんに使う場合は、精製したアボカド油がいいですね。
未精製なので、油の色は深緑ですが、石鹸になった時は、淡い緑色になります。

【デザイン】単色(淡〜い緑色)


■不鹸化物について

油の中には、脂肪酸の他に、ビタミンA・Eなど、石鹸にはならない成分も含まれています。
市販の石鹸では「いらないもの」として扱われてしまいますが、不鹸化物には、お肌に良い成分がたくさん含まれています。
でも、人によっては、マイナスの部分もあるので、手作り石鹸ならではの「不鹸化物のはたらき」について、お話しいたします。


4.アンチエイジングな石鹸

メインの油には、未精製のマカダミアナッツ油を使います。
マカダミアナッツ油は、加齢と共に減っていく脂肪酸を多く含んでいるので、アンチエイジングな美容オイルとしても有名です。
未精製のマカダミアナッツ油で作ると、淡いピンク色の石鹸になります。

【デザイン】単色(淡いピンク色)


■オリジナルレシピの作り方

どんな石鹸が好みなのかは、人によって違います。
どの組合せがあなたにとって、「肌にやさしく適度な泡立ちと硬さなのか」という、自分のためのレシピの組立方を考えます。


5.ビタミンカラーな石鹸

メインの油には、オレンジ色の油「レッドパーム油」を使います。
このオレンジ色は、にんじんと同じカロチンの色。
シミしわの原因の一つ「紫外線」&「肌の酸化」を防いでくれる作用があります。
オレンジ色は、ここも元気にしてくれる色ですね。

【デザイン】単色(オレンジ色)


■石鹸と水の関係について

石鹸の使用感の良し悪しは、油の他に水道水によっても変わります。
水道水は、石鹸の使用感にどんな影響を与えるのか?
石鹸を使う上で知っておきたいことで
す。

中級クラス修了後には、
自分のお肌にぴったり合う石鹸が作れるようになります。



持ち物


前あてのあるエプロン
家事用ゴム手袋
500mlサイズの牛乳又はジュースのパック
牛乳パックがが包めるサイズのタオル
お持ち帰り用袋(牛乳パックが横で入るもの)
筆記用具

料金(テキスト・材料代含みます)


当教室の料金は、

・6,000円/1回

・30,000円/5回

キャンセルについて


直前のキャンセルについては、キャンセル料をいただきます。
材料を準備していますので、ご了承下さい。

・2日前〜前日 レッスン料の50%
・当日     レッスン料の100%   

当日のキャンセルは、必ずお電話でお願いいたします。


お支払い方法


料金は、事前に銀行振込、または、プリベイドシステム(一括前払い)をご利用下さい。



【プリベイドシステムのご案内】

料金をプリベイド(一括前払い)にて、お得にお支払いいただくことも可能です。

●プリベイド3万円コース
3万円コースでは、32,000円分の教室をお楽しみいただけます。

●プリベイド5万円コース
5万円コースでは、55,000円分の教室をお楽しみいただけます。


お申込み


お申込みは、ご予約状況表をご覧いただき、ご希望日の1週間前までにお願いいたします。

>>パソコンの方はこちらからどうぞ


>>携帯の方はこちらからどうぞ

▲ページの先頭へ

手づくり石けん教室

インフォメーション